ページトップへ戻る

広島で芸術(アート)に触れるなら展示用貸しスペース横川創苑(よこがわそうえん)
横川創苑・横川創荘 > お知らせ > 展覧会 > 田中鵬一 Boundary Shift
イベント
田中鵬一 Boundary Shift
2017.11.06

12月の最初の展覧会のご案内です!

ーーーーーーー
田中鵬一 Boundary Shift
2017/12/7(木)-12(火)
11:00-19:00(最終日は17:00まで)
ーーーーーーー

あるものごとの像または構造や考えを浮かべるとき、私たちは常に条件や状況の制約を受けます。そして状況や条件が変化することによって、{ものごとの姿や構造、意味(1)}も絶えず変わり続けます。

このことを踏まえて、私は条件、状況の変化によって見えてくる(1)が移り変わる境界を仮定し、作品にしてみることにしました。この仮定は仏教の「輪廻転生や因縁」、科学の分野での{ホログラフィック原理(我々が今見えている世界は時間を含めた四次元ではなく投影でありその投影の端の境界に世界の真実があるとする仮設)}と通づるところがあるかも知れません。

本展示では油彩やパステル、鉛筆などを用いた平面作品を展示し、「モチーフの支店の境界」、{姿「顔」の境界}、{構造「法則」の境界}に焦点を当てた作品で構成されています。

田中鵬一 Houichi Tanaka

1991 中国、吉林省生まれ
2016 広島市立大学芸術学部油絵学科 卒業
2017 広島市立大学大学院芸術学研究科博士前期課程在籍

グループ展
2015 「意識の実像」(横川創苑・広島)

コンペティション
2016 「第12回 TAGBOAT AWARD」入選